「平成30年北海道胆振東部地震」義援金募金箱作成セット

このたびの平成30年北海道胆振東部地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
POPKITも何かできることはないかと考え、義援金募金箱の作成セットを公開させていただきました。もちろん無料でダウンロードできます。
A4サイズの厚紙3枚で、レジカウンターにもちょうどよいサイズの義援金箱を作成することができます。(出来上がりサイズ 縦15cm横15cm奥行き9cm)
被災地の支援をしたいという店舗様も多いと思います。
少しでも多くの義援金が被災地へ届くように、義援金箱を作ってお店に設置しみんなで復興に協力していきましょう。
IMG_7940

[義援金箱の作り方]
1.まずiPad &iPhoneアプリPOPKITのトップページから「平成30年北海道胆振東部地震義援金募金箱セット」をダウンロード。

2.「テンプレートから作る」を選び、「義援金フォーマット①〜③」をそれぞれ開き、そのまま、または自由に編集して「高画質で保存」をします。保存したデータをA4サイズの厚紙にプリントしましょう。通常のコピー用紙だと強度が弱いので、できるだけ厚い紙がおすすめです。
厚い紙がない場合は、ラミネートをしたり、ボール紙などに貼り付けて補強しましょう。
義援金箱
IMG_7936

3.周りを切り取って折り線で折り、それぞれのパーツを組み立てていきましょう。
お金を入れる入り口の穴も、線のとおりカッターで切り抜きましょう。
両面テープなどを使って、一つづつ丁寧に貼り付けていくと綺麗に仕上がります。

IMG_7937

4.貼り合わせて出来上がりです。出来上がりサイズは縦15cm横15cm奥行き9cmほど、レジカウンターに置いてもかさばらないコンパクトなサイズです。
ちょっと厚めの紙で作れば、しっかりと強度が出ます。

ちなみにこの画像の箱デザインはテンプレートに収録しておりますので、このまますぐ使えます!
IMG_8563
もちろん、文字やパーツで独自にアレンジできるのがPOPKITの特徴なので必要な言葉やパーツがあれば自在にアレンジしてくださいね。

iPhone、iPadがなくてアプリがダウンロードできない方、こちらから完成PDFデータがダウンロードできます。ぜひ活用ください!
完成PDFデータダウンロード

被災された方々や、地域の一日も早い復旧、復興を心からお祈りしております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました